情報開示手続き等のご案内

信用情報開示制度について

信用情報開示制度とは

信用情報機関に登録されている消費者ご本人の信用情報(ローンやクレジットなどの契約内容や支払状況等に関する情報)を確認する制度です。

信用情報の開示で確認できる情報

信用情報の開示でご確認いただける情報は、以下の情報です。

・氏名、生年月日、電話番号などの個人を特定する情報
・クレジットやローンなどの個人のお取引きに関する情報(利用金額、残高など)
・お取引きから発生する情報(支払遅延、法的手続きの有無など)
 ⇒登録される内容と登録期間はこちらをご覧ください。

<開示手続きの流れ>

画像

手続方法

ご希望の方法をお選びください。

調査確認依頼とは

身に覚えのない信用情報の登録があった場合や事実と異なっている場合などはJICCを通して登録元の会員会社に登録内容の調査を依頼することができます。
調査の結果、登録内容が事実と異なる場合は、会員会社が信用情報の訂正を行います。

調査確認依頼手続きの詳しい内容はこちらをご覧ください。

よくあるご質問

よくあるご質問はこちらをご覧ください。