情報開示手続き等のご案内
HOME > 情報開示手続き等のご案内 > 本人確認書類の紛失・盗難等について

前のページへ戻る

本人確認書類の紛失・盗難等について

本人確認書類の紛失・盗難等(本人申告制度)とは

消費者ご本人からの申告内容を「本人申告コメント情報」としてJICCが保有する信用情報に登録できる制度を『本人申告制度』と言います。
これは消費者保護を目的とした制度で、加盟会員は与信判断時に「本人申告コメント情報」を参考とし、より慎重な与信判断を行うことができます。
(代理人の方からのお申込みはできません)

例えば、運転免許証などの本人確認書類の紛失や盗難にあった場合、加盟会員に対して紛失・盗難の事実を伝達でき、名義の悪用や不正利用を未然に防止する効果が期待できます。
なお、本人申告コメント情報は、JICCの加盟会員の与信判断の参考情報として提供されるものであり、JICCがその防止効果を保証するものではありませんので、ご了承ください。

<登録できる情報>
・運転免許証や健康保険証など、本人確認書類の紛失・盗難にあった場合のコメント
・名義を第三者に悪用される可能性がある場合のコメント
・保証人となることを拒否する場合のコメント
・同姓同名の別人がいる場合のコメント

本人申告コメント情報の登録期間

登録日から5年を超えない期間
※登録期間内でもご本人からのお申込みにより削除することができます。

コメントの登録および削除手続きの流れ

 

コメントの登録および削除手続きの流れ

本人申告コメント情報の手続き方法

ご希望の方法をお選びください。
郵送による登録をご希望の方
窓口での登録をご希望の方

 
  •  

  •