JICCについて

沿革

1972年
08月
消費者金融業界の情報センター第一号として「株式会社レンダースエクスチェンジ」設立
1976年
09月
「全国信用情報センター連合会」設立
1986年
06月
「株式会社日本情報センター(現:株式会社日本信用情報機構)」設立
1987年
03月
三情報機関の情報交流「CRIN」開始
2007年
12月
「株式会社日本情報センター」を存続会社として「株式会社アイネット」「株式会社テラネット」の三社が合併し
「株式会社テラネット」へ社名を変更
2009年
04月
「株式会社日本信用情報機構」に社名変更
全国信用情報センター連合会加盟の33情報センターの信用情報事業を承継
2009年
08月
「株式会社シーシービー」と合併
2010年
03月
貸金業法に基づく指定信用情報機関として内閣総理大臣の指定を取得
指定信用情報機関間の相互交流「FINE」開始

JICCの歩み

JICCは、消費者信用産業の健全な発展を支える信用情報機関として、信用情報におけるプライバシー保護と利用のバランスを図りつつ、多様な発展を遂げてきました。