よくあるQ&A

本人申告コメント情報についてのQ&A

<本人申告コメント登録とは>

お客さまご本人からの申告内容を「本人申告コメント情報」としてJICCが保有する信用情報に登録することです。

登録できるコメントは以下の内容です。

  • 運転免許証や健康保険証など、本人確認書類の紛失・盗難にあった場合のコメント
  • 名義を第三者に悪用される可能性がある場合のコメント
  • 同姓同名の別人がいる場合のコメント
  • 保証人となることを拒否する場合のコメント
本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)を紛失してしまいました。悪用を防ぐための手続きはありますか?

ご本人からの申告により、本人確認書類を紛失した事実を本人申告コメント情報として登録することができます。

本人申告コメント情報の登録手続きはこちらよりご確認ください。

※本人申告コメント情報は登録することにより加盟会員に注意喚起するものです。登録後に悪用されないことをJICCが保証をするものではありません。
なお、下記の信用情報機関においても同様のサービスがございます。

本人申告コメントを登録したいのですが、手数料はいくらですか?

コメント1種類毎に手数料がかかります。

  • ・窓口でお手続きの場合は500円
  • ・郵送でお手続きの場合は1,000円
本人申告コメント情報の登録を電話やメールで申し込みできますか?

申し訳ございませんが、本人申告コメント情報のお申込みは、窓口か郵送でのお申込みのみとなります。

警察署に紛失届等を出していませんが、悪用防止の情報登録はできますか?

警察署に届け出されていなくても本人申告コメントの登録はできますが、本人確認証明書の紛失、盗難の申告コメントをお申し込みされる前に、警察署に紛失、盗難の届け出を行うことを推奨いたします。

本人申告コメントのお手続きはこちらよりご確認ください。

本人確認書類の紛失・盗難の届けは、JICCだけに登録を行えば他の信用情報機関に登録しなくてもよいですか?

信用情報機関により加盟会員は異なりますので、それぞれの信用情報機関に登録することをおすすめします。

子供が健康保険証を紛失してしまいました。悪用防止のコメントは登録できますか?

満15歳以上であれば登録できます。なお、本人申告コメントの受付はご本人からの申し込みのみとなります。

本人申告コメントのお手続きはこちらよりご確認ください。

子供の保険証を紛失しました。悪用を防ぐために本人申告コメント情報の登録を親が申し込むことはできますか?

申し訳ございませんが、本人申告コメント情報の登録はご本人(本ケースではお子様)からのみのお申し込みとなり、ご両親であっても本人申告コメント情報の登録はできません。
なお、本人申告コメント情報の登録ができる年齢は満15歳以上となります。

本人申告コメント情報に「同姓同名の別人あり」「名義の悪用防止」「保証人拒否」という内容がありますが、これらはどのような場合に申告すればよいのでしょうか?

それぞれ以下のような場合にご申告されるケースが多いです。
・「同姓同名の別人あり」は、ご本人の意思表示として、同姓同名の別人が存在する事実を把握した場合。
・「名義の悪用防止」は、例えば、「保険証のコピーを他人に渡してしまった」、「免許証の画像を送信してしまった」など、現物は手元にあるが情報が流出してしまった場合。
・「保証人拒否」は、ご本人が融資等の保証人になる意思がない場合。

運転免許証を紛失したので本人申告コメント登録をしたいのですが、近々引っ越しをするのでどの住所を書けばよいですか?

基本的に本人確認書類に記載されている住所でのご申告をお願いします。

貸付自粛の登録をしたいのですが、手続きはどうしたらよいですか?

JICCでは受付手続きを行っていません。日本貸金業協会及び、全国銀行個人信用情報センターで受け付けておりますので日本貸金業協会及び、全国銀行個人信用情報センターにお問い合わせください。