よくあるQ&A
HOME > よくあるQ&A > スマートフォンによる開示申込みについてのQ&A

スマートフォンによる開示申込みについてのQ&A

<開示とは>
信用情報機関に登録されている消費者ご本人の信用情報(ローンやクレジットなどの契約内容や支払状況等に関する情報)を確認することです。
 
対応しているスマートフォンを教えてください。
対応機種は以下のとおりです。

【iOS】
ⅰOS9~11のiPhoneX/8/8Plus/7/7Plus/SE/6s/6Plus/6/5s(※iPad、iPodは非対応)
・標準のブラウザ(OSに初期搭載されているブラウザ)以外ではご利用いただけません。
iOSに不正な改造を加えた環境での動作は保証しません。

【Android】
AndroidOS4.4~
・標準のブラウザ(OSに初期搭載されているブラウザ)とGoogle Chrome以外ではご利用いただけません。
・Androidに不正な改造を加えた環境での動作は保証しません。

※一部端末については、表示や動作に制約がある場合がございますのでご了承ください。
申し込みに年齢制限はありますか?
満15歳以上のご本人に限ります。
サービスの安全性は保たれていますか?
お客さまの個人情報の送付にはSSL通信を利用しております。
また、サーバ等もファイアウォールによる高セキュリティが保たれ、個人情報保護法及び各種ガイドラインに沿った安全管理措置が保たれていますのでご安心ください。
スマートフォンで開示結果が受け取れますか?
スマートフォンへの開示結果の送信は行っておりません。
開示結果はご本人の現住所へ「簡易書留(親展)」で送付致します。
夫婦で同じスマートフォンから申し込めますか?
申し訳ございませんが、ご本人のスマートフォンからのお申し込みをお願いいたします。
メールが送信されてこないのですがどうしたらよいですか?
迷惑メールの受信拒否設定をされている事によりメールを受信出来ないケースがありますので、スマートフォンの設定をご確認ください。
設定されている場合は解除したうえで、再度お手続きをお願いいたします。
詳しい設定方法は、携帯電話会社にお問い合わせをお願いいたします。
本人確認書類の画像がうまく撮れなかったのでFAXか郵送で送ってもいいですか?
申し訳ございませんが、FAXや郵送での画像は受け付けておりません。
画像に不備があった場合、JICCから再度送信依頼のご連絡をいたしますので、ご利用手順に従いスマートフォン開示受付サービスをご利用ください。
申込手続きを途中でやめた場合、既に送信した個人情報や本人確認書類のデータはどうなりますか?
申込手続きを途中でやめた場合、入力されたデータは3ヵ月間保管された後に自動的に削除されます。
「ペイジー」とは何ですか?
金融機関のオンラインバンキングや、「Pay-easy」マークが貼付されているATMなどの手段を利用して電子的に支払いを行うことができるサービスです。
ATMのサービス時間は各金融機関で異なります。またオンラインバンキングのご利用は別途お取引されている金融機関とのご契約が必要です。
詳細につきましては、各金融機関にお問い合わせください。
セキュリティコードとは何ですか?
セキュリティコードとは、クレジットカードの裏面署名欄などに印字されている3桁の数字です。
※AMERICANEXPRESSの場合は表面(右上または左上)に印字されている4桁の数字
詳しくはカード会社に直接お問い合わせください。
家族のカードを使って支払いはできますか?
ご本人様名義以外のカードはご利用いただけません。
コンビニ決済からクレジット決済に変更したいのですが可能ですか?
お支払い期限内であれば、スマートフォン開示受付サービスアプリの「状況照会画面」より変更することができます。
支払期限が過ぎてしまった場合はどうしたらよいですか?
申し訳ございませんが、もう一度初めから申し込みのお手続きをお願いいたします。
手続きの進捗状況を確認することはできますか?
スマートフォン開示受付サービスアプリの「状況照会画面」より進捗状況をご確認いただけます。
お客様番号、確認番号、収納機関番号をメモするのを忘れてしまった場合はどうしたらよいですか?
スマートフォン開示受付サービスアプリの「状況照会画面」よりご確認いただけます。