よくあるQ&A
HOME > よくあるQ&A > 郵送・窓口での開示についてのQ&A

郵送・窓口での開示についてのQ&A

<開示とは>
 信用情報機関に登録されている消費者ご本人の信用情報(ローンやクレジットなどの契約内容や支払状況等に関する情報)を確認することです。
 
プリンターがなくても各種申込書は入手できますか?
ご自宅等から印刷できない場合は、コンビニエンスストアのマルチコピー機よりお取り寄せください。

詳細はこちらよりご確認ください
手書き用の郵送開示申込書はありますか?
以下のリンクから印刷ください。
信用情報開示申込書(ご本人様-手書き印刷用)

※ご自宅等から印刷できない場合は、コンビニエンスストアのマルチコピー機よりお取り寄せください。
詳細はこちらよりご確認ください。
信用情報開示申込書の記入を間違えてしまいました。どのように訂正すればいいですか?
間違った箇所に二重線を引き、余白に正しい内容を記入してください。
定額小為替証書には何か記入が必要ですか?
定額小為替証書には何も記入せずそのままお送りください。
定額小為替証書で支払う場合、速達・本人限定受取のオプション料金は何で支払えばよいですか?
お手数ですが、速達・本人限定受取オプション料金も定額小為替証書(各額面300円分)でのお支払いをお願いいたします。
窓口で開示をする場合、本人確認書類の原本は返してもらえますか?
窓口での情報開示では戸籍謄本などの原本を拝見した後にお返ししております。