情報開示手続き等のご案内
HOME > 情報開示手続き等のご案内 > 信用情報の開示手続き > 任意代理人の窓口での開示手続き

任意代理人の窓口での開示手続き

窓口では以下の書類が必要になります。

画像

受付窓口

東京開示センター
〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町14 東信神田ビル2階(地図はこちら)

大阪開示センター
〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル6階(地図はこちら)

受付時間

月~金(祝日・年末年始を除く)10時~16時
※休日明けの営業日は混み合いますのであらかじめご了承ください。

必要書類

1.信用情報開示申込書(代理人様用)

※窓口に備え付けの申込書にご記入いただきます。
※前住所での登録情報の確認もご希望の場合は開示申込書に前住所をご記入いただきますので、前住所(建物名・部屋番号を含む)をあらかじめご確認のうえお越しください。

2.手数料

現金1,000円(税込)
※登録情報がない場合でも手数料はお返しできませんので、ご了承ください。
※複数氏名(現姓と旧姓など)で開示をご希望の場合、お名前ごとに開示手数料が必要です。
(例:お名前が二つの場合 1,000円×2=手数料2,000円(税込))

  3.本人および任意代理人の本人確認書類

本人確認書類は日本国内の官公庁等(健康保険組合を含み、外国政府機関を除く)が発行したもので、現在有効なものに限ります。

本人の本人確認書類は、下記から1点をお持ちください。
種類 注意事項
1.運転免許証または運転経歴証明書 裏面に記載がある場合は両面コピー
2.パスポート 写真掲載のページ及び住所記載のページをコピー
3.写真付住民基本台帳カード 裏面に記載がある場合は両面コピー
4.マイナンバーカード(個人番号カード) 表面のみコピー※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.在留カードまたは特別永住者証明書 裏面に記載がある場合は両面コピー
6.各種障がい者手帳  氏名・生年月日・住所欄をコピー
7.各種保険証 氏名・生年月日・住所欄をコピー
8.各種年金手帳 氏名・生年月日・住所欄をコピー
9.住民票(発行日から3ヵ月以内) 原本(本籍地・個人番号の記載がないもの)
10.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内) 原本
※申込書にご記入いただいた現住所が記載されているものをお持ちください。
旧姓(別氏名)での登録情報の開示をご希望の場合は、現氏名と旧姓(別氏名)のつながりが分かる本人確認書類「戸籍謄本(または抄本)」等が必要です。

任意代理人の本人確認書類は、下記原本をお持ちください。

■1点でよい書類(顔写真付き
種類
1.運転免許証または運転経歴証明書
2.パスポート
3.写真付住民基本台帳カード
4.マイナンバーカード(個人番号カード)
  ※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.在留カードまたは特別永住者証明書
6.各種障がい者手帳 

上記がない場合、下記から2点、原本をお持ちください。

  ■2点必要な書類(顔写真がないもの
種類
1.各種保険証
2.各種年金手帳
3.住民票(発行日から3ヵ月以内)
4.印鑑登録証明書(発行日から3ヵ月以内)
5.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内)


4.当社所定の委任状[PDF:109KB]
※開示対象者本人が直筆で全てご記入のうえ実印を押印してください。
5.開示対象者の印鑑登録証明書
※発行日から3ヵ月以内の原本

開示結果の送付

・開示結果は代理人ではなく、開示対象者本人の現住所へ「簡易書留(親展)」「転送不要」で送付いたします。
・申込書類を窓口にご提出いただいてから開示結果の到着まで3日程度かかります。

窓口開示に関するご質問

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちら