採用情報|日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関
  • NEW2019年 6月 1日
    マイナビ2021にて「インターンシップ情報」を更新しました。
  • NEW2019年 6月 1日
    「採用情報」サイトをリニューアルしました。
  • 2019年 3月 1日
    マイナビ2020にて「新卒採用情報」を更新しました。

JICCについて

当社は、国内唯一の全業態を網羅した
信用情報機関であり、
消費者と会員会社の健全な信用取引を支えています。

消費者信用市場の健全な
発展を支える社会インフラ

当社は信用情報を一元的に管理し、会員会社(消費者金融会社、クレジット会社、金融機関等)に提供しています。会員会社は、提供された信用情報を利用し適切な与信判断を行い、過剰な貸付を未然に防止することなどに活用し、また、消費者においては自身の信用情報により、多様な金融サービスを迅速に利用することができます。当社は、会員会社と消費者の「信用」の架け橋を築く役割も担っています。

全業態を網羅した国内唯一の
信用情報機関

1986年の設立以降、消費者金融、クレジット・信販、金融機関、保証・リース会社等の信用情報の集積に努め、消費者信用産業の全業態を網羅した国内唯一の信用情報機関です。

内閣総理大臣から貸金業法に基づく
指定を受けた指定信用情報機関

2010年に完全施行された貸金業法において、貸金業者が消費者の総借入残高を把握し、返済能力を超える貸付を抑止する仕組みとして、指定信用情報機関制度が整備されました。当社はいち早く指定を受け、公共的使命を担うとともに健全な消費者信用市場の発展に努めています。

時代の変化とともに拡大する責任と役割

経済社会が消費者主導型へと変革する中、消費者信用産業においてもソーシャルレンディングなど新たなビジネスモデルが誕生しています。 また、インターネットの普及とともに、商品やサービス購入時の支払いをクレジットカード等で行う信用取引はますます増加しており、信用取引を支える当社の果たすべき役割と責任は日々拡大しています。

社員インタビュー

企業としての責任を果たしていく中で感じる
達成するよろこびややりがい。
「JICCで働く」ことの意義。
その本音を語ってもらいました。

  • 北川 成俊
    北川 成俊
    システム本部
  • 氏原 稚菜
    氏原 稚菜
    信用情報統括部
  • 白江 翼
    白江 翼
    営業統括部
北川 成俊
システム本部2006年入社
北川 成俊

システム本部北川 成俊2006年入社

入社以来、一貫して当社のシステム関連部門の業務に従事し、主にシステム開発に携わる。現在はシステム更改に関するプロジェクトのグループマネージャーとして抜擢され、プロジェクトの推進やメンバーの指導、マネジメント業務を行う。

「社会的インフラ」という
 公共的使命を担う分、
やりがいと責任が大きい仕事です。
「社会的インフラ」という
公共的使命を担う分、
やりがいと責任が大きい仕事です。

 システム本部ゲートウェイプロジェクトに参画しています。ゲートウェイとは、外部から当社システムに接続する“入口”箇所のことであり、とても重要なシステムです。そのシステムのハードとソフトの刷新が主なタスクです。
 社内メンバーに加え、複数の協力会社と共に開発プロジェクトを遂行しますが、リリース前に大量のテストを実施した上、品質上「100%問題が無い」と胸を張れるまで世に出せないので本当に大変です。
一般的にシステム開発は短いもので3か月、長いもので2、3年掛かり、毎回リリースまで不具合への不安がつきまといます。だから完成して運用に至った時はこの仕事で最も充実感を感じられる瞬間ですね。

 暫定的に別の部署に所属していた時期もありますが、社歴12年間のうち大部分がシステム本部の開発部での業務になります。この仕事は「社会的インフラに関わる」という公共的使命を負う分やりがいが大きいです。しかし、それだけに責任も重いといえます。利用者となるステークホルダーにとって不利益とならないよう24時間システムを常に止められないからです。

システム本部北川 成俊2006年入社

入社以来、一貫して当社のシステム関連部門の業務に従事し、主にシステム開発に携わる。現在はシステム更改に関するプロジェクトのグループマネージャーとして抜擢され、プロジェクトの推進やメンバーの指導、マネジメント業務を行う。

「社会的インフラ」という
 公共的使命を担う分、
やりがいと責任が大きい仕事です。
「社会的インフラ」という
公共的使命を担う分、
やりがいと責任が大きい仕事です。

 開発の品質を高めるには、各工程におけるチェックリストを常に改善することも大事ですが、それ以上に現場ではコミュニケーションの大切さを痛感します。たとえば設計書や資料上では確認済みでも、お互いの意図まではきちんと伝わっていない事も多いです。文字のみでは不十分ですので、その隙間を対面の会話で埋める必要があります。
 これはグループマネージャーとして組織をマネジメントする際にも必要な考え方です。「部下のモチベーション維持」「作業の質を上げるためのスクラムの組み方」「QCD(quality、cost、delivery)のバランスのとり方」など、外部内部ともビジョンを共有し合い、ゴールを目指す姿勢が求められます。

 システムの世界は日進月歩。最新技術を採り入れ、業務効率化を図りつつ、今後も変わらず高品質なサービスを提供したい。その一方でマネジメント職として人材育成にも力を入れていきたいですね。

氏原 稚菜
氏原 稚菜
信用情報統括部2017年入社

信用情報統括部氏原 稚菜2017年入社

会員会社が適切に信用情報を利用できるように、専用端末の設定や接続確認を行う電話対応、会員専用ウェブサイトの更新や会員宛通知文書の作成・発送を担当。新入社員のメンターとして後輩指導も行う。

日々責任感を持ちながら、
信用情報をご利用いただくための
サポートをしています。

 所属は信用情報統括部です。仕事内容は会員会社からの電話対応、会員会社情報の変更・管理、会員専用ウェブサイトのコンテンツを見直すなどのメンテナンス全般を行っています。また、現在は会員会社が信用情報の登録・照会で利用する業務マニュアルの改訂タスクリーダーとして、法務部門と連携しマニュアル内容のチェックなどを行っています。
 2017年に入社以来この部署で仕事をしていますが、お客様と電話で応対する際は、コミュニケーションの取り方、話法やマナーに特に配慮するよう努めています。「指定信用情報機関として、迅速、正確で且つ分かり易い説明をしなければならない」という責任の重みを感じながら日々仕事をしています。

 仕事上で気をつけていることは、相手の立場に立って対応するということです。会員会社の中にはデジタルツールに馴染みの薄い方もいらっしゃいます。以前、ある会員会社の方から「信用情報を見ているパソコンがつながらなくなった」という電話をお受けしたのですが、原因がなかなか特定できないことがありました。

信用情報統括部氏原 稚菜2017年入社

会員会社が適切に信用情報を利用できるように、専用端末の設定や接続確認を行う電話対応、会員専用ウェブサイトの更新や会員宛通知文書の作成・発送を担当。新入社員のメンターとして後輩指導も行う。

日々責任感を持ちながら、
信用情報をご利用いただくための
サポートをしています。

 会員会社に設置されたパソコンと回線は専用のものを使うのですが、ハード、ソフトまたはネットワークの不具合、あるいは単にケーブルが抜けてしまっている可能性も否定できません。業務が突然ストップしてしまった相手先は焦っていらっしゃるため、電話のみの対応で問題を解決するのは容易ではありません。
 原因の切り分けや、どうしてもネットワークが復旧しない場合の代替策の提案・手配までを電話一本で済ませなければならず、会員会社への影響を常に最小にできるよう、日々責任感をもって対応をしています。

 当社は女性にとっても大変働きやすく、人に優しい会社だと思います。また、転勤も少ないなど、ライフスタイルの変化に左右されず長期的にじっくり仕事を続けられるのも女性の私にとって嬉しいことです。
 今後は消費者向けに信用情報に関する啓発サイトを立ち上げるなど、広報PRの分野にも挑戦してみたいですね。

白江 翼
営業統括部2012年入社
白江 翼

営業統括部白江 翼2012年入社

未入会先に対し、信用情報の活用方法を提案する新規入会折衝や、会員会社の課題解決および信用情報の有効的な活用提案が主な仕事。東日本エリアの消費者金融会社、クレジットカード会社、金融機関等を担当。

営業担当としてお客様から
信頼を寄せられた時は、
やりがいでいっぱいになります。

 私は2012年に入社し、最初は会員サービス部門に配属になりました。当社に加盟する会員会社から登録される信用情報を精査する仕事を約半年間行いました。
 信用情報の基本が理解できた後、サービス開発部門へ異動しました。ここでの主な役割は会員会社のニーズに応じた分析データを作成し、わかりやすい形で提供することでした。
 たとえば会員会社から「若年層に貸し倒れが多い」という仮説に対して、裏付けとなるデータがほしいと依頼されることがあります。当社に登録されている膨大な信用情報から、会員会社の仮説に対するデータ分析を行い、提供した結果が会員会社の求めるものであれば、与信モデル構築の参考情報として活用されます。
 私は文系出身のため、数字が苦手で、苦労した面も多かったですが、5年間の経験で統計や数字の見方、分析ツールの扱い方など勉強になったことは多かったです。レポートの作成作業でクリエイティブな力も身に付き、現在の営業活動の現場で非常に役に立っています。

営業統括部白江 翼2012年入社

未入会先に対し、信用情報の活用方法を提案する新規入会折衝や、会員会社の課題解決および信用情報の有効的な活用提案が主な仕事。東日本エリアの消費者金融会社、クレジットカード会社、金融機関等を担当。

営業担当としてお客様から
信頼を寄せられた時は、
やりがいでいっぱいになります。

 営業部門に配属になって2年半が経ちますが、エリアは北海道と都内近郊を担当しています。
 営業部門の主なミッションは2つあり、1つめは入会の折衝です。
 銀行、信用金庫などの金融機関の中には当社に未加盟である会社がいらっしゃいます。そのような会社に対して、当社の信用情報がより適正な与信業務に繋がることをご提案し、加盟に繋げます。
 もう1つは会員会社のフォローです。消費者信用業界の動きやトレンドを求めるお客様も多く、営業活動を通じそれらの情報交換を行います。その中で、信用情報活用のご提案を行うことで、利用促進に繋げています。
 また、会員会社のシステム構築時のフォロー、その他問い合わせ対応など業務は多岐にわたります。

 今後、大きな視点としては特に10代、20代の若い人達に対して「信用情報の認知度をもっと高めていきたい」ですね。それがこの仕事に携わるうえでの社会的な使命だと思っています。当社は「手を挙げれば任せてくれる」社風があります。皆さんもぜひ一緒にチャレンジしませんか。

データで見るJICC

数字でJICCの特徴や入社後の環境をご紹介。

2019年4月末時点
  • 2社
  • 1370社
  • 240兆
  • 168名

信用情報機関は国内で3機関。業界による成り立ちに違いがありますが、利用者と会員会社の健全な信用取引を支える目的は共通です。このうち、貸金業法の定める「指定信用情報機関」は2社です。

当社は会員制度で運営しています。消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系クレジット会社、信販会社、金融機関、保証会社、リース会社など約1370社にご加盟いただいております。

当社が保有する信用情報の登録残高の合計額は、約240兆円にも上ります。

当社の社員数は168名。
男女比率は約1対1。年齢構成は以下のグラフのとおり。

  • 100%
  • 0%
  • 14.9日
  • 26%

産休・育休の復帰率は実に100%!
男性の育児休暇取得の実績もあり、入社後もプライベートを充実させることができます。

直近3年間の新卒入社社員の退職率は0%!
先輩の手厚いサポートのもと、成長を実感できる環境が整っています。

当社の年次有給休暇の平均取得日数です。
普段の業務に取り組む一方で、プライベートではしっかり休むという社員が多くいます。

当社の女性管理職比率は26%。
性別に関係なく社員一人ひとりが成長し、活躍できる職場環境の実現を目指しています。

制度について

”お客様満足を第一に、
高い倫理観とチャレンジ精神を持ち、自ら考え、
行動できる自律型社員”をあるべき姿として掲げ、
人材の成長や支援に関わる各種制度を導入しています。

  • キャリアパス
  • 研修制度
  • OJT制度
  • 自己啓発
それぞれのキャリアに沿って選択できる
「複線型人事制度」

事業に関する幅広い知識・技術を保有する人材育成を目的として、領域を絞らず業務を行う「ゼネラリストコース」、希少性の高い専門性を有する社員を処遇するための「スペシャリストコース(※)」を設けています。
※スペシャリストコース…特定職種(システム・財務経理・法務・労務)に限定し、スペシャリスト要件を設定しています。

「社員一人ひとりの個性を生かした
人材の開発と育成をサポートする研修制度」

新入社員研修や昇進昇格時に実施する「階層別研修」、指定信用情報機関の社員として必須の法令に関する知識を習得する「法令研修」、高いセキュリティ意識を醸成するための「リスク管理研修」など、教育体系に基づき幅広く研修を展開しています。
※会社指定の研修機関にてご自身で研修を選んで受講できます。ビジネススキル研修・マネジメント研修等、豊富な研修プログラム(約1700種類)から選択可能です。

  • 新入社員研修
  • 階層別研修
  • コンプライアンス研修
  • リスク管理研修
  • 専門研修
  • 選択型外部研修(※)など
「社会人としてのスタートダッシュを支援するOJT制度」

配属後1年間、新入社員と年次の近い「メンター」のサポートのもと、社会人としてのマナーから業務知識まで、様々なスキルを学んでいただきます。入社時に立てるOJT計画のもと、目標設定や定期振り返りを実施し、初めての社会人生活に対するサポート体制を整えています。

「社員の継続的なスキルアップをサポートする自己啓発支援」

会社で定める資格を取得した方に受験料金や奨励金を支給する資格取得奨励制度を設けています。
対象の資格は全33種。

対象資格 ・個人情報保護士
・ビジネスマネジャー検定
・貸金業務取扱主任者
・ネットワークスペシャリスト
・データベーススペシャリスト
・プロジェクトマネージャ
・基本情報処理技術者
・ITパスポート
・日商簿記
・ビジネス実務法務検定
・消費生活相談員
・中小企業診断士
・司法書士
・行政書士
・税理士
・社会保険労務士
・その他

よくあるご質問 Q&A

学生の皆様からよくいただく質問にお答えします。

説明会に参加しないと選考に進めませんか。

所定のエントリーシートをご提出いただければ選考に進めます。
遠方にお住まいの方や留学から帰国された方などで、説明会への参加が難しい方も、ぜひご応募ください。
ただ、当社のことをよく知ってもらうためにも、できる限り参加していただきたいと考えております。

住宅手当はありますか。

はい、あります。
住宅手当の支給額は3万円です。
(※等級制限・年齢制限あり。世帯主に限る。)

福利厚生について教えてください。

企業年金基金や会員制福利厚生サービス(※1)に加入しております。
そのほか、育児・介護休業制度(※2)、退職金制度、団体生命保険、健保直営施設や全国各地の契約保養施設、契約メンタルヘルス相談室、健保独自の付加給付制度を設けております。

  • (※1)多数の保養施設や福利厚生サービスを特別価格で利用できます。
  • (※2)〔例〕育児短時間勤務:子どもが小学校3年生まで、1日6時間または7時間勤務が選択できます。ワークライフバランスの一層の向上を目指しています。
オフィス環境について教えてください。

東京本社はJR「上野駅」から8分、東京メトロ「入谷駅」から2分。
ICカードによる入退室管理、信用情報取扱部門の区画化など、 万全なセキュリティ対策が施されています。

一方で、部門間コミュニケーションの円滑化・スピード感のある意思決定を可能にするため、
信用情報取扱部門を除いては、部門ごとのパーテ―ションがなくオープンな職場環境が整っています。

リフレッシュスペースにはハイカウンターが設置され、快適な休憩時間が過ごせます。
また、会議室からは東京スカイツリーを展望することができます。

大阪開示センターはJR「大阪駅」より10分、地下鉄「西梅田駅」5分、JR「北新地駅」より5分。
信用情報の開示にお越しいただいたお客様をお迎えする本センターでは、明るく清潔感ある環境を整えています。

エントリー

株式会社日本信用情報機構のRECRUITING PAGEを
ご覧いただき、ありがとうございます。
皆様とお会いできることを、
心より楽しみにしております。

採用活動における個人情報の取り扱いについて

株式会社日本信用情報機構(以下「当社」)は、個人情報保護方針に基づき、当社の求人にご応募いただいた方(以下、「応募者」といいます。)の個人情報を以下のとおり取り扱います。

<個人情報の収集および利用について>
当社は、応募受付の際、応募者の個人情報(以下、「個人情報」といいます。)の提供をお願いしております。
なお、個人情報をご提供いただけない場合は、採用選考の対象外となりますのでご了承ください。

1.当社が収集・利用する個人情報

採用活動において当社が収集・利用する個人情報は次のとおりです。
(1)氏名、住所、生年月日、Eメールアドレス、電話番号、学歴等
(2)資格・免許等
(3)その他、応募者が当社に届けた情報

2.個人情報の利用目的

当社は、個人情報を当社求人への応募受付手続き、選考、合否その他の連絡等、当社の採用活動の目的のためにのみ利用します。

3.第三者への提供

個人情報を第三者に提供または開示することはありません。

4.個人情報の取扱い

採用選考の結果、入社に至った方の個人情報は、当社社員情報として保管・管理します。
入社に至らなかった方の情報は、適切な方法で廃棄・削除いたします。

株式会社日本信用情報機構(JICC)の個人情報保護方針は、こちらに掲載しております。

採用活動における個人情報に関するお問い合わせ窓口

住 所 :〒110-0014
       東京都台東区北上野1-10-14
       住友不動産上野ビル5号館
電 話 :03-3842-7260
担 当 :総務部 人材開発室 採用担当

採用情報

採用情報はマイナビ2020にて掲載中です。

マイナビエントリー
インターンシップ情報

インターンシップ情報はマイナビ2021にて掲載中です。

マイナビエントリー