信用情報機関の役割
HOME > 信用情報機関の役割 > 同意の取得

同意の取得

信用情報は、会員会社が消費者から信用情報機関への照会・登録に関する同意を取得したうえで利用されています。
信用情報機関では、会員会社に以下の内容について申込書類や契約書などに明記し、消費者から同意を取得することを義務付けています。従って、信用情報が知らないうちに信用情報機関に登録されることはありません。
クレジットやローンなどを利用する際は、ご自身の信用情報がどこの信用情報機関に照会・登録されるか確認することを心がけましょう。

同意の取得

●信用情報を信用情報機関に登録すること
●登録された信用情報が信用情報機関の会員会社に利用されること
●提携する他の信用情報機関の会員会社に利用されること
●登録される情報の範囲、登録期間 など

同意の内容 <例>

1.個人情報の使用

当社は、当社が加盟する信用情報機関(以下、「加盟先機関」という。)及び加盟先機関と提携する信用情報機関(以下「提携先機関」という。)に契約者、その配偶者及び保証人(申込者及び保証人予定者を含む。以下同じ。)の個人情報が登録されている場合には、当該個人情報の提供を受け、返済又は支払能力を調査する目的のみに使用します。

2.個人情報の信用情報機関への提供

当社は、契約者、その配偶者及び保証人に係る本申込及び本契約に基づく個人情報(本人を特定するための情報 (氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、運転免許証等の記号番号等)、並びに申込日及び申込商品種別等の情報(以下、「申込情報」という。)、契約内容に関する情報(契約の種類、契約日、貸付日、契約金額、貸付金額、保証額等)、返済状況に関する情報(入金日、入金予定日、残高金額、完済日、延滞、延滞解消 等)、及び取引事実に関する情報(債権回収、債務整理、保証履行、強制解約、破産申立、債権譲渡等)。契約者とその配偶者との婚姻関係に係る情報を含む。)を加盟先機関に提供します。

3.個人情報の登録

加盟先機関の、当該申込情報の登録期間は照会日から6カ月以内です。また、当該個人情報のうち、本人を特定するための情報については契約内容、返済状況又は取引事実に関する情報のいずれかが登録されている期間、契約内容に関する情報、返済状況に関する情報、取引事実に関する情報の登録期間は契約継続中及び契約終了後5年以内(ただし、債権譲渡の事実に係る情報については当該事実の発生日から1年以内)です。

4.個人情報の他会員への提供

加盟先機関は、当該申込情報並びに当該個人情報を、加盟会員及び提携先機関の加盟会員に提供します。なお 契約者の配偶者に係る個人情報に対する照会があった場合、当該配偶者及び契約者の個人情報を提供します。 加盟先機関及び提携先機関の加盟会員は、当該情報を、返済又は支払能力を調査する目的のみに使用します。

5.当社が加盟する信用情報機関及び当該機関が提携する信用情報機関


当社が加盟する信用情報機関及び当該機関が提携する信用情報機関の名称及び連絡先は以下の通りです。

(当社が加盟する信用情報機関)
株式会社日本信用情報機構 
TEL:0570-055-955 / URL:https://www.jicc.co.jp/


(当社が加盟する信用情報機関が提携する信用情報機関)

 ●全国銀行個人信用情報センター
 TEL:03-3214-5020 / URL:https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

 ●株式会社シー・アイ・シー
 TEL:0570-666-414 / URL:https://www.cic.co.jp/