信用情報の確認

窓口での開示手続き

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
開示サービスの一部休止のお知らせ
(2021年3月1日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止にあたり一部開示サービスについては業務の縮小及び休止を実施しております。

通常よりお電話が繋がりにくくなる場合や信用情報開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます(現在、「郵送による開示手続き」では、開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまで3週間から4週間程度お時間をいただいております。)

お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


1.信用情報の開示

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・スマートフォンでの手続き : 利用可能

・郵送での手続き : 一部利用不可(※1)


※1 以下の【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】に該当する方のみ、郵送での手続きが可能です。
ご本人からのお申し込みについては、「スマートフォンによる開示手続き」をご利用ください。


【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】

・任意代理人による開示手続き(開示手続きを委任された代理人)

・法定代理人による開示手続き(親権者、未成年後見人、成年後見人等)

・亡くなられた方の開示手続き(法定相続人、配偶者または2親等以内の血族の方、左記の方から委任を受けた弁護士・司法書士の方)

・法人の代表者本人(開示対象となる法人の代表者)

・法人代理人(法人から信用情報開示を委任された代理人)


2.本人申告コメントの登録(※2)

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・郵送での手続き : 利用可能

※2 本人確認書類の紛失・盗難等によるお客様ご本人からの申告内容を登録できる制度


3.各種お問い合わせ

・メールでの問い合わせ: 当面の間、休止

・サポートダイヤル  : 利用可能


休止状況につきましては、変更となる場合がございます。その際は、改めてご案内させていただきます。


窓口での個人の信用情報開示の場合

受付窓口の場所を確認
手数料の準備
本人確認書類等必要書類の準備
受付窓口へ来社

※ 「任意代理人」や「亡くなられた方の法定相続人、配偶者または2親等以内の血族の方から開示手続きのみを委任された弁護士・司法書士」の場合、開示結果をその場でお渡しできず、ご郵送となるため手数料は、1,000円(税込)が必要になります。

ご希望の開示手続き方法をお選びください。

本人による開示手続き

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
開示サービスの一部休止のお知らせ
(2021年3月1日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止にあたり一部開示サービスについては業務の縮小及び休止を実施しております。

通常よりお電話が繋がりにくくなる場合や信用情報開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます(現在、「郵送による開示手続き」では、開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまで3週間から4週間程度お時間をいただいております。)

お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


1.信用情報の開示

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・スマートフォンでの手続き : 利用可能

・郵送での手続き : 一部利用不可(※1)


※1 以下の【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】に該当する方のみ、郵送での手続きが可能です。
ご本人からのお申し込みについては、「スマートフォンによる開示手続き」をご利用ください。


【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】

・任意代理人による開示手続き(開示手続きを委任された代理人)

・法定代理人による開示手続き(親権者、未成年後見人、成年後見人等)

・亡くなられた方の開示手続き(法定相続人、配偶者または2親等以内の血族の方、左記の方から委任を受けた弁護士・司法書士の方)

・法人の代表者本人(開示対象となる法人の代表者)

・法人代理人(法人から信用情報開示を委任された代理人)


2.本人申告コメントの登録(※2)

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・郵送での手続き : 利用可能

※2 本人確認書類の紛失・盗難等によるお客様ご本人からの申告内容を登録できる制度


3.各種お問い合わせ

・メールでの問い合わせ: 当面の間、休止

・サポートダイヤル  : 利用可能


休止状況につきましては、変更となる場合がございます。その際は、改めてご案内させていただきます。


窓口では以下の書類が必要になります。

本人による開示手続きにおける必要書類

アンケートへのご協力のお願い

現在、日本信用情報機構ではお客さまへのサービス向上等のため、アンケートを受け付けております。
アンケートにご協力いただけるお客さまは下記から回答をお願いいたします。
※アンケートの所要時間は3分程度です。
※アンケートは窓口で開示されたお客さまを対象としています。

ただいま開示窓口休止中により、アンケートの受付も中止しております。


1.受付窓口

東京開示センター

※当ビル(住友不動産上野ビル5号館)7階及び8階の「株式会社シー・アイ・シー」様は、信用情報機関の「CIC (株式会社シー・アイ・シー)」様とは異なります。お間違えのないようお願いいたします。

大阪開示センター


車いすをご利用のお客様へ
当社社員が各開示センターのビル入り口から開示窓口までご案内させていただきます。
介助が必要なお客様は、下記の受付時間帯にご連絡(サポートダイヤル:0570-055-955)をお願いいたします。


2.受付時間

月曜日~金曜日 午前10時~午後4時
(祝日・年末年始を除く)
※休日明けの営業日は混み合いますのであらかじめご了承ください。


3.申込受付方法

受付窓口で開示申込受付用の「タブレット端末」に必要事項をご入力いただきます。

※以前の住所や電話番号での登録情報の確認をご希望の場合は、申し込み時に以前の住所の郵便番号や電話番号をご入力いただきますので、あらかじめご確認の上お越しください。

4.必要書類
(1)開示手数料

現金500円(税込)

  • ※登録情報がない場合でも手数料はお返しできませんので、ご了承ください。

(2)本人確認書類

本人確認書類は、日本国内の官公庁等(健康保険組合を含み、外国政府機関を除く)が発行したもので、現在有効な原本に限ります。

■1点でよい書類(顔写真付き
種類
1.運転免許証または運転経歴証明書
2.パスポート
3.在留カードまたは特別永住者証明書
4.マイナンバーカード(個人番号カード)
※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.住民基本台帳カード(写真付)
6.各種障がい者手帳

上記がない場合、下記から2点ご用意ください。

■2点必要な書類(顔写真がないもの
種類
1.各種保険証
2.住民票(発行日から3ヵ月以内)
3.印鑑登録証明書(発行日から3ヵ月以内)
4.各種年金手帳
5.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内)

旧姓(別氏名)での登録情報の開示をご希望の場合は、現氏名と旧姓(別氏名)のつながりが分かる本人確認書類「戸籍謄本(または抄本)」等が必要です。


5.窓口開示に関するご質問
任意代理人による開示手続き

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
開示サービスの一部休止のお知らせ
(2021年3月1日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止にあたり一部開示サービスについては業務の縮小及び休止を実施しております。

通常よりお電話が繋がりにくくなる場合や信用情報開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます(現在、「郵送による開示手続き」では、開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまで3週間から4週間程度お時間をいただいております。)

お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


1.信用情報の開示

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・スマートフォンでの手続き : 利用可能

・郵送での手続き : 一部利用不可(※1)


※1 以下の【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】に該当する方のみ、郵送での手続きが可能です。
ご本人からのお申し込みについては、「スマートフォンによる開示手続き」をご利用ください。


【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】

・任意代理人による開示手続き(開示手続きを委任された代理人)

・法定代理人による開示手続き(親権者、未成年後見人、成年後見人等)

・亡くなられた方の開示手続き(法定相続人、配偶者または2親等以内の血族の方、左記の方から委任を受けた弁護士・司法書士の方)

・法人の代表者本人(開示対象となる法人の代表者)

・法人代理人(法人から信用情報開示を委任された代理人)


2.本人申告コメントの登録(※2)

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・郵送での手続き : 利用可能

※2 本人確認書類の紛失・盗難等によるお客様ご本人からの申告内容を登録できる制度


3.各種お問い合わせ

・メールでの問い合わせ: 当面の間、休止

・サポートダイヤル  : 利用可能


休止状況につきましては、変更となる場合がございます。その際は、改めてご案内させていただきます。


窓口では以下の書類が必要になります。

任意代理人による開示手続きにおける必要書類

※開示結果は開示対象者ご本人の現住所宛に郵送いたします。

1.受付窓口

東京開示センター

※当ビル(住友不動産上野ビル5号館)7階及び8階の「株式会社シー・アイ・シー」様は、信用情報機関の「CIC (株式会社シー・アイ・シー)」様とは異なります。お間違えのないようお願いいたします。

大阪開示センター


車いすをご利用のお客様へ
当社社員が各開示センターのビル入り口から開示窓口までご案内させていただきます。
介助が必要なお客様は、下記の受付時間帯にご連絡(サポートダイヤル:0570-055-955)をお願いいたします。

2.受付時間

月曜日~金曜日 午前10時~午後4時
(祝日・年末年始を除く)
※休日明けの営業日は混み合いますのであらかじめご了承ください。


3.申込受付方法

受付窓口で開示申込受付用の「タブレット端末」に必要事項をご入力いただきます。

※以前の住所や電話番号での登録情報の確認をご希望の場合は、申し込み時に以前の住所の郵便番号や電話番号をご入力いただきますので、あらかじめご確認の上お越しください。

4.必要書類
(1)開示手数料

現金1,000円(税込)

  • ※登録情報がない場合でも手数料はお返しできませんので、ご了承ください。
  • ※郵送オプションをご利用いただく場合は、以下の手数料が別途必要です。
  •  速達 : 300円(税込)
  •  本人限定受取郵便 : 300円(税込)
  •  速達 + 本人限定受取郵便 : 600円(税込)

(2)本人(開示対象者)及び任意代理人の本人確認書類

本人確認書類は、日本国内の官公庁等(健康保険組合を含み、外国政府機関を除く)が発行したもので、現在有効なものに限ります。

本人の本人確認書類は、下記から1点をお持ちください。

種類 注意事項
1.運転免許証または運転経歴証明書 裏面に記載がある場合は両面コピー
2.パスポート 写真掲載のページ及び住所記載のページをコピー
※2020年2月3日以降に申請された旅券(パスポート)は、住所欄がないため、現住所(郵送先住所)が確認できる本人確認書類が必要となります。
3.在留カードまたは特別永住者証明書 裏面に記載がある場合は両面コピー
4.マイナンバーカード(個人番号カード) 表面のみコピー
※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.住民基本台帳カード(写真付) 裏面に記載がある場合は両面コピー
6.各種障がい者手帳 氏名・生年月日・住所欄をコピー
7.各種保険証 氏名・生年月日・住所欄をコピー
8.住民票(発行日から3ヵ月以内) 原本(本籍地・個人番号の記載がないもの)
9.各種年金手帳 氏名・生年月日・住所欄をコピー
10.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内) 原本
  • ※現住所が記載されている本人確認資料をお持ちください。
  • ※旧姓(別氏名)での登録情報の開示をご希望の場合は、現氏名と旧姓(別氏名)のつながりが分かる本人確認書類「戸籍謄本(または抄本)」等が必要です。

任意代理人の本人確認書類は、下記原本をお持ちください。

■1点でよい書類(顔写真付き
種類
1.運転免許証または運転経歴証明書
2.パスポート
3.在留カードまたは特別永住者証明書
4.マイナンバーカード(個人番号カード)
※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.住民基本台帳カード(写真付)
6.各種障がい者手帳

上記がない場合、下記から2点の原本をお持ちください。

■2点必要な書類(顔写真がないもの
種類
1.各種保険証
2.住民票(発行日から3ヵ月以内)
3.印鑑登録証明書(発行日から3ヵ月以内)
4.各種年金手帳
5.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内)

※開示対象者本人が自筆で全てご記入のうえ実印を押印してください。


(4)本人(開示対象者)の印鑑登録証明書

※発行日から3ヵ月以内の原本


5.開示結果「信用情報記録開示書」の送付
  • ・開示結果は、原則、開示対象者本人の現住所宛に「転送不要」の簡易書留(親展)で郵送いたします。
    郵便局に転居届を出している場合でも転居先住所には送付されませんのでご注意ください。
  • ・現住所以外への送付を希望される場合は、本人限定受取郵便(郵送オプション)を選択いただき、ご本人が直接受け取れる郵送先を指定ください。
  • ・申込書類を窓口にご提出いただいてから開示結果の到着まで3日程度かかります。

6.窓口開示に関するご質問
法定代理人による開示手続き

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
開示サービスの一部休止のお知らせ
(2021年3月1日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止にあたり一部開示サービスについては業務の縮小及び休止を実施しております。

通常よりお電話が繋がりにくくなる場合や信用情報開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます(現在、「郵送による開示手続き」では、開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまで3週間から4週間程度お時間をいただいております。)

お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


1.信用情報の開示

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・スマートフォンでの手続き : 利用可能

・郵送での手続き : 一部利用不可(※1)


※1 以下の【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】に該当する方のみ、郵送での手続きが可能です。
ご本人からのお申し込みについては、「スマートフォンによる開示手続き」をご利用ください。


【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】

・任意代理人による開示手続き(開示手続きを委任された代理人)

・法定代理人による開示手続き(親権者、未成年後見人、成年後見人等)

・亡くなられた方の開示手続き(法定相続人、配偶者または2親等以内の血族の方、左記の方から委任を受けた弁護士・司法書士の方)

・法人の代表者本人(開示対象となる法人の代表者)

・法人代理人(法人から信用情報開示を委任された代理人)


2.本人申告コメントの登録(※2)

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・郵送での手続き : 利用可能

※2 本人確認書類の紛失・盗難等によるお客様ご本人からの申告内容を登録できる制度


3.各種お問い合わせ

・メールでの問い合わせ: 当面の間、休止

・サポートダイヤル  : 利用可能


休止状況につきましては、変更となる場合がございます。その際は、改めてご案内させていただきます。


窓口では以下の書類が必要となります。

法定代理人による開示手続きにおける必要書類

1.受付窓口

東京開示センター

※当ビル(住友不動産上野ビル5号館)7階及び8階の「株式会社シー・アイ・シー」様は、信用情報機関の「CIC (株式会社シー・アイ・シー)」様とは異なります。お間違えのないようお願いいたします。

大阪開示センター


車いすをご利用のお客様へ
当社社員が各開示センターのビル入り口から開示窓口までご案内させていただきます。
介助が必要なお客様は、下記の受付時間帯にご連絡(サポートダイヤル:0570-055-955)をお願いいたします。


2.受付時間

月曜日~金曜日 午前10時~午後4時
(祝日・年末年始を除く)
※休日明けの営業日は混み合いますのであらかじめご了承ください。


3.申込受付方法

受付窓口で開示申込受付用の「タブレット端末」に必要事項をご入力いただきます。

※以前の住所や電話番号での登録情報の確認をご希望の場合は、申し込み時に以前の住所の郵便番号や電話番号をご入力いただきますので、あらかじめご確認の上お越しください。

4.必要書類
(1)開示手数料

現金500円(税込)

  • ※登録情報がない場合でも手数料はお返しできませんので、ご了承ください。

(2)法定代理人の本人確認書類

本人確認書類は、日本国内の官公庁等(健康保険組合を含み、外国政府機関を除く)が発行したもので、現在有効な原本に限ります。

■1点でよい書類(顔写真付き
種類
1.運転免許証または運転経歴証明書
2.パスポート
3.在留カードまたは特別永住者証明書
4.マイナンバーカード(個人番号カード)
※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.住民基本台帳カード(写真付)
6.各種障がい者手帳

上記がない場合、下記から2点ご用意ください。

■2点必要な書類(顔写真がないもの
種類
1.各種保険証
2.住民票(発行日から3ヵ月以内)
3.印鑑登録証明書(発行日から3ヵ月以内)
4.各種年金手帳
5.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内)

法人が法定代理人としてお手続きされる場合は、以下の書類をお持ちください。

  • ・発行日から3ヵ月以内の登記事項証明書(登記簿謄本)または代表者事項証明書
  • ・お手続きされる方が当該法人の職員であることの証明書

(3)法定代理人であることが確認できる資格証明書
法定代理人 資格証明書 ※発行日から3ヵ月以内のもの
親権者 本人の戸籍謄本(または抄本)原本
後見人
  • ・未成年後見人
    本人の戸籍謄本(または抄本) 原本
  • ・成年後見人
    登記事項証明書 原本
裁判所が選任した法定代理人
(保佐人・補助人を除く)
裁判所が決定した旨が確認できる書類
原本または謄本

※「(3)法定代理人であることが確認できる資格証明書(戸籍謄本は除く)」は、「(2)法定代理人の本人確認書類」に記載の住所と一致しているものをお持ちください。


5.窓口開示に関するご質問
亡くなられた方の開示手続き

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
開示サービスの一部休止のお知らせ
(2021年3月1日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止にあたり一部開示サービスについては業務の縮小及び休止を実施しております。

通常よりお電話が繋がりにくくなる場合や信用情報開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます(現在、「郵送による開示手続き」では、開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまで3週間から4週間程度お時間をいただいております。)

お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


1.信用情報の開示

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・スマートフォンでの手続き : 利用可能

・郵送での手続き : 一部利用不可(※1)


※1 以下の【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】に該当する方のみ、郵送での手続きが可能です。
ご本人からのお申し込みについては、「スマートフォンによる開示手続き」をご利用ください。


【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】

・任意代理人による開示手続き(開示手続きを委任された代理人)

・法定代理人による開示手続き(親権者、未成年後見人、成年後見人等)

・亡くなられた方の開示手続き(法定相続人、配偶者または2親等以内の血族の方、左記の方から委任を受けた弁護士・司法書士の方)

・法人の代表者本人(開示対象となる法人の代表者)

・法人代理人(法人から信用情報開示を委任された代理人)


2.本人申告コメントの登録(※2)

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・郵送での手続き : 利用可能

※2 本人確認書類の紛失・盗難等によるお客様ご本人からの申告内容を登録できる制度


3.各種お問い合わせ

・メールでの問い合わせ: 当面の間、休止

・サポートダイヤル  : 利用可能


休止状況につきましては、変更となる場合がございます。その際は、改めてご案内させていただきます。


亡くなられた方の信用情報については、法定相続人、配偶者または2親等以内の血族の方(以下、「法定相続人等」という。)が開示手続きを行うことができます。

また、法定相続人等から委任を受けた弁護士・司法書士についても開示手続きが可能です。

▼法定相続人等による手続き▼
亡くなられた方の法定相続人等による開示手続きにおける必要書類
1.受付窓口

東京開示センター

※当ビル(住友不動産上野ビル5号館)7階及び8階の「株式会社シー・アイ・シー」様は、信用情報機関の「CIC (株式会社シー・アイ・シー)」様とは異なります。お間違えのないようお願いいたします。

大阪開示センター


車いすをご利用のお客様へ
当社社員が各開示センターのビル入り口から開示窓口までご案内させていただきます。
介助が必要なお客様は、下記の受付時間帯にご連絡(サポートダイヤル:0570-055-955)をお願いいたします。


2.受付時間

月曜日~金曜日 午前10時~午後4時
(祝日・年末年始を除く)
※休日明けの営業日は混み合いますのであらかじめご了承ください。


3.申込受付方法

受付窓口で開示申込受付用の「タブレット端末」に必要事項をご入力いただきます。


4.必要書類

信用情報開示申込書、手数料、お手続きされる方の本人確認書類のほか、法定相続人等であることが分かる戸籍謄本(または抄本)等と、ご本人(開示対象者)が亡くなっている事実がわかる公的書類(戸籍謄本(または抄本)、除籍謄本等)が必要です。

(1)開示手数料

現金500円(税込)

  • ※登録情報がない場合でも手数料はお返しできませんので、ご了承ください。

(2)お手続きされる法定相続人等の本人確認書類

本人確認書類は、日本国内の官公庁等(健康保険組合を含み、外国政府機関を除く)が発行したもので、現在有効な原本に限ります。


■1点でよい書類(顔写真付き
種類
1.運転免許証または運転経歴証明書
2.パスポート
3.在留カードまたは特別永住者証明書
4.マイナンバーカード(個人番号カード)
※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.住民基本台帳カード(写真付)
6.各種障がい者手帳

上記がない場合、下記から2点ご用意ください。

■2点必要な書類(顔写真がないもの
種類
1.各種保険証
2.住民票(発行日から3ヵ月以内)
3.印鑑登録証明書(発行日から3ヵ月以内)
4.各種年金手帳
5.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内)

(3)お手続きされる方が法定相続人等であることが確認できる書類

亡くなられた方の法定相続人等であることがわかる書類(戸籍謄本(または抄本)等、発行日から3ヵ月以内の原本)をお持ちください。


(4)ご本人(開示対象者)が亡くなられていることが確認できる書類

死亡が確認できる戸籍謄本、抄本または除籍謄本若しくは法定相続情報一覧図※のいずれかをお持ちください。

旧姓(別氏名)での登録情報の開示をご希望の場合は、現氏名と旧姓(別氏名)のつながりが分かる本人確認書類「戸籍謄本(または抄本)」等が必要です。

▼法定相続人等から委任を受けた
弁護士・司法書士の方による手続き▼
1.受付窓口

東京開示センター

※当ビル(住友不動産上野ビル5号館)7階及び8階の「株式会社シー・アイ・シー」様は、信用情報機関の「CIC (株式会社シー・アイ・シー)」様とは異なります。お間違えのないようお願いいたします。

大阪開示センター


車いすをご利用のお客様へ
当社社員が各開示センターのビル入り口から開示窓口までご案内させていただきます。
介助が必要なお客様は、下記の受付時間帯にご連絡(サポートダイヤル:0570-055-955)をお願いいたします。


2.受付時間

月曜日~金曜日 午前10時~午後4時
(祝日・年末年始を除く)
※休日明けの営業日は混み合いますのであらかじめご了承ください。


3.申込受付方法

受付窓口で開示申込受付用の「タブレット端末」に必要事項をご入力いただきます。


4.必要書類

開示書の受け取りまでの委任を受けた弁護士・認定司法書士の方は、下記の(1)~(3)、(5)をご用意ください。

開示手続きのみ委任を受けた弁護士・司法書士の方は下記の(1)~(5)をご用意ください。



(1)開示手数料

【開示書の受け取りまでの委任を受けた場合】
現金500円(税込)
※窓口で開示書をお受け取りいただけます。


【開示手続きのみ委任を受けた場合】
現金1,000円(税込)

  • ※委任した法定相続人等へ開示書を郵送いたします。
  • ※郵送オプションをご利用いただく場合は、以下の手数料が別途必要です。
  •  速達 : 300円(税込)
  •  本人限定受取郵便 : 300円(税込)
  •  速達 + 本人限定受取郵便 : 600円(税込)
  • ※登録情報がない場合でも手数料はお返しできませんので、ご了承ください。

(2)ご本人(開示対象者)が亡くなられていることが確認できる書類

死亡が確認できる戸籍謄本、抄本または除籍謄本若しくは法定相続情報一覧図※のいずれかをお持ちください。

旧姓(別氏名)での登録情報の開示をご希望の場合は、現氏名と旧姓(別氏名)のつながりが分かる本人確認書類「戸籍謄本(または抄本)」等が必要です。


(3)法定相続人等であることが確認できる書類

戸籍謄本(または抄本)等亡くなられた方の法定相続人等であることが分かる書類。

※「(2)ご本人(開示対象者)が亡くなられていることが確認できる書類」と兼用可能です。

(4)法定相続人等の本人確認書類

法定相続人等の本人確認書類は、下表から2点をお持ちしてください。

種類 注意事項
1.運転免許証または運転経歴証明書 裏面に記載がある場合は両面コピー
2.パスポート 写真掲載のページ及び住所記載のページをコピー
※2020年2月3日以降に申請された旅券(パスポート)は、住所欄がないため、現住所(郵送先住所)が確認できる本人確認書類1点との組み合わせが必要となります。
3.在留カードまたは特別永住者証明書 裏面に記載がある場合は両面コピー
4.マイナンバーカード(個人番号カード) 表面のみコピー
※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.住民基本台帳カード(写真付) 裏面に記載がある場合は両面コピー
6.各種障がい者手帳 氏名・生年月日・住所欄をコピー
7.各種保険証 氏名・生年月日・住所欄をコピー
8.住民票(発行日から3ヵ月以内) 原本(本籍地・個人番号の記載が無いもの)
9.印鑑登録証明書(発行日から3ヵ月以内) 原本
10.各種年金手帳 氏名・生年月日・住所欄をコピー
11.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内) 原本
  • ※本人確認書類のうち1点は、申込書にご記入いただいた現住所(郵送先住所)が記載されているものをお持ちください。
  • ※戸籍謄本または戸籍抄本は「(3)法定相続人であることが確認できる書類」、印鑑登録証明書は「(5)代理人である弁護士・司法書士の確認書類」の法定相続人等の印鑑登録証明書と兼用可能です。

(5)代理人である弁護士・司法書士の確認書類
【開示書の受け取りまでの委任を受けた弁護士または認定司法書士の方】

以下の書類(3点または4点)が必要になります。

  • ・法定相続人等の印鑑登録証明書(原本)
  • ・弁護士会、司法書士会発行の証明書または職印証明書(原本)
  • ※職印証明書の場合は、弁護士・認定司法書士の方の本人確認書類(運転免許証等)1点が追加で必要になります。

【開示手続きのみ委任を受けた弁護士または司法書士の方】

以下の2点が必要になります。

  • ・情報開示手続きに関する受任通知(開示対象者・委任者の氏名・弁護士/司法書士の氏名・事務所住所が確認できるもの)
  • ・弁護士会、司法書士会発行の証明書または職印証明書(原本)

  • ※受任通知が無い場合は、以下の3点が必要になります。
  • ・法定相続人等の印鑑登録証明書(原本)
  • ・弁護士会、司法書士会発行の証明書または職印証明書(原本)

5.開示結果「信用情報記録開示書」の受け取りについて
  • ・開示書の受け取りまでの委任を受けた弁護士・司法書士の場合は手続きをした方に開示書をお渡しいたします。
  • ・開示手続きのみ委任を受けた場合は、委任をされた法定相続人等に開示書を簡易書留(親展・転送不要)で郵送いたします。所定の手数料をお支払いいただくことにより速達、本人限定郵便で開示結果をお受け取りいただけます。

2親等以内とは?
2親等以内とは

法人の信用情報開示の場合

代表者本人による開示手続き

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
開示サービスの一部休止のお知らせ
(2021年3月1日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止にあたり一部開示サービスについては業務の縮小及び休止を実施しております。

通常よりお電話が繋がりにくくなる場合や信用情報開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます(現在、「郵送による開示手続き」では、開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまで3週間から4週間程度お時間をいただいております。)

お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


1.信用情報の開示

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・スマートフォンでの手続き : 利用可能

・郵送での手続き : 一部利用不可(※1)


※1 以下の【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】に該当する方のみ、郵送での手続きが可能です。
ご本人からのお申し込みについては、「スマートフォンによる開示手続き」をご利用ください。


【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】

・任意代理人による開示手続き(開示手続きを委任された代理人)

・法定代理人による開示手続き(親権者、未成年後見人、成年後見人等)

・亡くなられた方の開示手続き(法定相続人、配偶者または2親等以内の血族の方、左記の方から委任を受けた弁護士・司法書士の方)

・法人の代表者本人(開示対象となる法人の代表者)

・法人代理人(法人から信用情報開示を委任された代理人)


2.本人申告コメントの登録(※2)

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・郵送での手続き : 利用可能

※2 本人確認書類の紛失・盗難等によるお客様ご本人からの申告内容を登録できる制度


3.各種お問い合わせ

・メールでの問い合わせ: 当面の間、休止

・サポートダイヤル  : 利用可能


休止状況につきましては、変更となる場合がございます。その際は、改めてご案内させていただきます。


1.受付窓口

東京開示センター

※当ビル(住友不動産上野ビル5号館)7階及び8階の「株式会社シー・アイ・シー」様は、信用情報機関の「CIC (株式会社シー・アイ・シー)」様とは異なります。お間違えのないようお願いいたします。

大阪開示センター


車いすをご利用のお客様へ
当社社員が各開示センターのビル入り口から開示窓口までご案内させていただきます。
介助が必要なお客様は、下記の受付時間帯にご連絡(サポートダイヤル:0570-055-955)をお願いいたします。


2.受付時間

月曜日~金曜日 午前10時~午後4時
(祝日・年末年始を除く)
※休日明けの営業日は混み合いますのであらかじめご了承ください。


3.申込受付方法

受付窓口で開示申込受付用の「タブレット端末」に必要事項をご入力いただきます。


4.必要書類

窓口では以下の書類が必要になります。

(1)開示手数料

現金500円(税込)

※登録情報がない場合でも手数料はお返しできませんので、ご了承ください。

(2)登記事項証明書(登記簿謄本)または代表者事項証明書

発行日から3ヵ月以内の原本

  • ※上記書類は、会社名、会社住所、代表者氏名、代表者現住所が確認できるものに限ります。
  • ※旧法人名、旧住所での登録情報の開示をご希望の場合は、その記載のある登記事項証明書(登記簿謄本)の履歴事項全部証明書を必ずお持ちください。

(3)本人確認書類

本人確認書類は、日本国内の官公庁等(健康保険組合を含み、外国政府機関を除く)が発行したもので、現在有効な原本に限ります。

法人代表者の本人確認書類をお持ちください。


■1点でよい書類(顔写真付き
種類
1.運転免許証または運転経歴証明書
2.パスポート
3.在留カードまたは特別永住者証明書
4.マイナンバーカード(個人番号カード)
※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.住民基本台帳カード(写真付)
6.各種障がい者手帳

上記がない場合、下記から2点お持ちください。


■2点必要な書類(顔写真がないもの
種類
1.各種保険証
2.住民票(発行日から3ヵ月以内)
3.印鑑登録証明書(発行日から3ヵ月以内)
4.各種年金手帳
5.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内)

※本人確認書類は、「(2)登記事項証明書(登記簿謄本)または代表者事項証明書」に記載されている代表者の住所と同じ住所が記載されているものをお持ちください。


5.窓口開示に関するご質問
法人代表者の代理人による開示手続き

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
開示サービスの一部休止のお知らせ
(2021年3月1日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止にあたり一部開示サービスについては業務の縮小及び休止を実施しております。

通常よりお電話が繋がりにくくなる場合や信用情報開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまでにお時間をいただく場合がございます(現在、「郵送による開示手続き」では、開示申込書類等をご送付いただいてから開示結果がお手元に届くまで3週間から4週間程度お時間をいただいております。)

お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


1.信用情報の開示

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・スマートフォンでの手続き : 利用可能

・郵送での手続き : 一部利用不可(※1)


※1 以下の【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】に該当する方のみ、郵送での手続きが可能です。
ご本人からのお申し込みについては、「スマートフォンによる開示手続き」をご利用ください。


【郵送による申し込み利用可能な開示手続き】

・任意代理人による開示手続き(開示手続きを委任された代理人)

・法定代理人による開示手続き(親権者、未成年後見人、成年後見人等)

・亡くなられた方の開示手続き(法定相続人、配偶者または2親等以内の血族の方、左記の方から委任を受けた弁護士・司法書士の方)

・法人の代表者本人(開示対象となる法人の代表者)

・法人代理人(法人から信用情報開示を委任された代理人)


2.本人申告コメントの登録(※2)

・窓口での手続き : 当面の間、休止

・郵送での手続き : 利用可能

※2 本人確認書類の紛失・盗難等によるお客様ご本人からの申告内容を登録できる制度


3.各種お問い合わせ

・メールでの問い合わせ: 当面の間、休止

・サポートダイヤル  : 利用可能


休止状況につきましては、変更となる場合がございます。その際は、改めてご案内させていただきます。


1.受付窓口

東京開示センター

※当ビル(住友不動産上野ビル5号館)7階及び8階の「株式会社シー・アイ・シー」様は、信用情報機関の「CIC (株式会社シー・アイ・シー)」様とは異なります。お間違えのないようお願いいたします。

大阪開示センター


車いすをご利用のお客様へ
当社社員が各開示センターのビル入り口から開示窓口までご案内させていただきます。
介助が必要なお客様は、下記の受付時間帯にご連絡(サポートダイヤル:0570-055-955)をお願いいたします。


2.受付時間

月曜日~金曜日 午前10時~午後4時
(祝日・年末年始を除く)
※休日明けの営業日は混み合いますのであらかじめご了承ください。


3.申込受付方法

受付窓口で開示申込受付用の「タブレット端末」に必要事項をご入力いただきます。


4.必要書類

窓口では以下の書類が必要になります。

(1)開示手数料

現金500円(税込)

※登録情報がない場合でも手数料はお返しできませんので、ご了承ください。

(2)登記事項証明書(登記簿謄本)または代表者事項証明書

発行日から3ヵ月以内の原本

  • ※上記書類は、会社名、会社住所、代表者氏名、代表者現住所が確認できるものに限ります。
  • ※旧法人名、旧住所での登録情報の開示をご希望の場合は、その記載のある登記事項証明書(登記簿謄本)の履歴事項全部証明書を必ずお持ちください。

※実印欄に印鑑登録証明書の実印を押印してください。

(4)法人の印鑑登録証明書

発行日から3ヵ月以内の原本


(5)法人代理人の本人確認書類

本人確認書類は、日本国内の官公庁等(健康保険組合を含み、外国政府機関を除く)が発行したもので、現在有効な原本に限ります。

法人代理人の本人確認書類をお持ちください。

■1点でよい書類(顔写真付き
種類
1.運転免許証または運転経歴証明書
2.パスポート
3.在留カードまたは特別永住者証明書
4.マイナンバーカード(個人番号カード)
※通知カードは本人確認書類として利用できません。
5.住民基本台帳カード(写真付)
6.各種障がい者手帳

上記がない場合、下記から2点ご用意ください。

■2点必要な書類(顔写真がないもの
種類
1.各種保険証
2.住民票(発行日から3ヵ月以内)
3.印鑑登録証明書(発行日から3ヵ月以内)
4.各種年金手帳
5.戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヵ月以内)

※本人確認書類は、「(3)当社所定の委任状」に記載する代理人の住所と同じ住所が記載されたものをお持ちください。



5.窓口開示に関するご質問